アーユルヴェーダ大百科

アーユルヴェーダの基礎知識から、生活での実践方法まで幅広くご紹介!

*

食後のお茶は女性の敵!

   

食後のお茶は女性の敵!

9600cf5531ce6a576bbf365b8e40c450_s

外食をすると、食後に温かいお茶を頼んだり、「食後のコーヒーや紅茶」を追加で注文することがありますよね。

よく目にする「食後のお茶」という光景ですが、実は女性に大変とって重要な「鉄分」の吸収の妨げとなっているんです。

貧血の人は食後のお茶は×

緑茶やコーヒー、紅茶などのいわゆる「食後のお茶」には「タンニン」という成分が含まれています。

このタンニンは「鉄イオンと結びついて鉄分の吸収率を下げてしまう」のです。

貧血対策用の鉄分を補給するお薬にお茶やコーヒーで飲まないよう注意書きがあるのは、上記の利用からなんですね。

ちなみに緑茶、コーヒー、紅茶の中では紅茶が最もタンニンの含有量が多く、食後に紅茶を飲んだ場合、鉄分の吸収率は紅茶を飲まなかった時の1/3にまで下がってしまうとのこと。

通常、女性は男性よりも1.2倍の鉄分を摂取しなければならないといわれています。

それにも関わらず、せっかくの食事で摂取した栄養が1/3にまで減ってしまうのはもったいないですよね。

食後のティータイムは3時間後に

では「緑茶やコーヒー、紅茶じゃなければ食後に何か飲んでもいいの??」というとそうでもありません。

実際、麦茶やルイボスティーなどタンニンの量がごく僅かという飲物もありますが、どのような飲物であれ、食後に水分を摂取すると消化液が薄まり消化機能が弱まる、と言われています。

アーユルヴェーダでも「食前の白湯は食欲を増進させ、消化の火を強めてくれる」と食事前に白湯を飲むことを推奨していますが、一方で「食後の白湯は消化を妨げ、肥満を増進させる」と、食事後に白湯を飲むことは良しとしていないのです。

食後のお茶は消化が落ち着く食後3時間くらいが丁度よいタイミング。

外食後は「何かデザートでも」とすぐに食後のティータイムに行くことが多いかもしれませんが、時には食後に買い物をしたり映画を観たりしてお腹を落ち着かせた後にお茶をするのがいいかもしれませんね。

※100ml中のタンニンの含有量は以下の通りです。
紅茶:100mg
コーヒー:70mg
緑茶:70mg
麦茶:10mg
ルイボスティー:10mg

参考文献:

宗像 伸子(1999)『貧血・生理不順が気になるとき (おいしく食べてなおす) 』法研

「飲物について」, <http://hink2cure.jp/b03nomimono.html> 2015年3月10日アクセス

著者のサロン紹介
アーユルヴェーダ 東京サロン「カルム」

東京No.1の安さで、高品質なアーユルヴェーダをご提供します。全身オイルマッサージは5,900円、シロダーラは8,900円という格安価格。サロンは駅徒歩2分の好立地です。

 - 白湯, 食事, 食事法 , ,