アーユルヴェーダ大百科

アーユルヴェーダの基礎知識から、生活での実践方法まで幅広くご紹介!

*

便秘解消!朝のお腹マッサージ

   

便秘解消!朝のお腹マッサージ

77c402c6eb5f9bddc025c79658116b5f_s

女性の方の多くは1度は便秘で悩んだことがあるのではないでしょうか。

便秘解消には食事の改善や運動不足の解消、適度な水分補給など様々な方法がありますが、その中でも腸を刺激して蠕動運動を促すお腹のマッサージ は即効性も高く非常に効果的です。

本日ご紹介するのはアロマテラピー指導講師である砂沢佚枝先生の著書『1日3分 腸もみ健康法』に記載されている腸もみマッサージをよりシンプルにアレン ジしたもの。

寝ながらできる簡単マッサージですが、マッサージしているそばからお腹が「きゅるる」っとなり、腸が活動していることを体感できます♪

便秘解消!朝のお腹マッサージ

お腹のマッサージは何時に行っても大丈夫ですが、おすすめは起きた直後!

寝た体制で行うため、起きてすぐに行えますし、もともと便通は朝起こりやすいためタイミングとしても最適です。

マッサージはたったの5ステップ。リラックスしながら行ってくださいね。

①仰向けになり両ひざを立てて左右にゆらす(30回ほど)

スライド2

お腹の緊張を緩める準備体操です。

お腹の筋肉は自分が思っている以上に凝り固まっているもの。

ゆっくりと体を揺らすことで、お腹全体をほぐしマッサージしやすいように体を整えていきます。

②おへそ周りの6点を両手の4本指で押し揉む(3往復ほど)

スライド3

おへその周りの6点を両手の4本指でゆっくり優しく押し揉みます

押す順序はおへその下を起点に時計回りで。

お腹がこっている場合は痛みを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

呼吸に合わせてゆっくり優しく押し揉んでいきます。

③左側が下になるように横になり、右手をウエストに当てて脇腹を下から上へマッサージ(3往復程)

スライド4

ここからは大腸を意識してマッサージしていきます。

おへその右側にある上行結腸を下から上へとマッサージします。

④仰向けになり両手の4本指でおへその上の3点を右から左へと押し揉む(3往復程)

スライド5

最初に行ったマッサージと同様の手技ですが、今度はより深部を意識して揉んでいきます。

横行結腸を右から左へと動かすイメージです。

⑤右側が下になるように横になり、左手をウエストに当てて脇腹を上から下へマッサージ(3往復程)

スライド6

今度は下行結腸を上から下へとマッサージします。

腸に溜まった便をゆっくりと下へ動かすように優しく深く揉んでいきます。

※上行結腸、横行結腸、下行結腸それぞれの場所はこちらの図をご参考ください↓↓

スライド1


 

即効性が高いマッサージのため、このマッサージを行った直後にお通じがある方もいらっしゃるかと思います。

便秘にお悩みの方はぜひお試しくださいね。

参考文献:
砂沢佚枝(2005)『1日3分 腸もみ健康法』 講談社

著者のサロン紹介
アーユルヴェーダ 東京サロン「カルム」

東京No.1の安さで、高品質なアーユルヴェーダをご提供します。全身オイルマッサージは5,900円、シロダーラは8,900円という格安価格。サロンは駅徒歩2分の好立地です。

 - マッサージ・トリートメント, 便秘