アーユルヴェーダ大百科

アーユルヴェーダの基礎知識から、生活での実践方法まで幅広くご紹介!

*

ぽっこりお腹に!ガス抜きお腹のマッサージ

      2015/10/28

ぽっこりお腹に!ガス抜きお腹のマッサージ

d68bf13f5f9bee32354e054cefcdfdb7_s

10月も残りわずかとなり、さつまいもやかぼちゃなどの食物繊維たっぷりな野菜が美味しく感じる季節ですね。

ただしそのような繊維質が豊富な野菜はゆっくりと腸を移動するため、お腹の中にガスが溜まりやすいのが困りものです。

今日はそんな「お腹にガスがたまってるな」「何だかお腹がパンパン。。」といった時におすすめのガス抜きマッサージをご紹介します!

らくらく3分のお腹すっきりマッサージ

本日お伝えするマッサージは大腸内視鏡検査の第一人者であり腸トラブルのプロフェッショナルである松生恒夫医学博士が、自身の著書である「脳と腸をよくする30の習慣」で紹介しているもの。

寝ながらたった3分でできるマッサージですので、テレビを見ている時やベットでリラックスしている時に是非お試しください。

まず大腸の構造を簡単にご説明すると、大腸は自分のおへその右下からぐるっと時計回りに伸びていき肛門へとつながります。

今回マッサージするのは、おへその上の部分にあたる「横行結腸」とおへその左斜め下にあたる「S状結腸」です。
ガス抜きマッサージの方法はこちら↓↓

①体の右側が下になるように横向きに寝る。枕やクッションなどを右わき腹に入れる。

②自分の左手で右わき腹を持ち上げるように1分間マッサージ。(横行結腸を刺激する)
右下

③今度は反対である体の左側が下になるように横向きに寝る。枕やクッションなどを左わき腹に入れる。

④自分の右手で左わき腹の下部を持ち上げるように1分間マッサージ。(S状結腸を刺激する)
左下②

⑤仰向けになり、両手で下腹部全体をさするように1分間マッサージ。

⑥最後にうつ伏せになり、ゆっくりと深呼吸をする。

 

腸は副交感神経が優位の時に活発に動くため、腸を動かしてガスを排出するためにはまずはリラックスすることが1番とのこと。

ガス抜きのマッサージも入浴後等のリラックスタイムに行うことが理想です。

また腸を緊張させてしまっては動きが鈍くなるので、優しくなでるようにマッサージしてくださいね。

参考文献:
松生恒夫(2014)『脳と腸をよくする30の習慣』宝島社

著者のサロン紹介
アーユルヴェーダ 東京サロン「カルム」

東京No.1の安さで、高品質なアーユルヴェーダをご提供します。全身オイルマッサージは5,900円、シロダーラは8,900円という格安価格。サロンは駅徒歩2分の好立地です。

 - マッサージ・トリートメント