アーユルヴェーダ大百科

アーユルヴェーダの基礎知識から、生活での実践方法まで幅広くご紹介!

*

寝不足解消!ペアで行う頭のマッサージ

   

寝不足解消!ペアで行う頭のマッサージ

36405dd92c5edeb05dd99c1df663115e_s

8月となり蒸し暑い日が続いていますよね
私は暑さで夜中に目が覚めてしまうこともあるのですが、みなさんはぐっすりと眠ることができているでしょうか??
今日はそんな寝苦しい夜におすすめの頭のマッサージをお伝えします!

ペアで行う◆頭のマッサージ

今回お伝えする頭のマッサージはリラックス効果が高い他、だるさや頭痛、首や肩のコリの解消にも効果があるため、心身の疲れを癒し深い眠りへと導いてくれるマッサージ。睡眠が浅くなりがちなこの季節に大変おすすめです。

またマッサージは自分自信で行っても効果がありますが、ペアでマッサージを行うことでよりその効果が増すと考えられています
今回はペアで行う際のマッサージ方法をお伝えしますので、ご家族やパートナー、お友達がお疲れの時などに是非マッサージをしてみてくださいね。
(自分自身で行う際もマッサージの手技は同様です。セルフマッサージを行うも下記のマッサージの方法をご参考ください。)

頭のマッサージの方法

必要なもの

白ごま油(なければオリーブオイル) 小さじ1杯
※頭皮にオイルがつくのが気になる方は、オイル無しでもOKです

マッサージを行うタイミング

いつ行っても大丈夫です。ただ頭のマッサージはリラックス効果が高くマッサージ後に眠くなりやすいため、夜の就寝前がおすすめ。
オイルが髪につくことが気になる方は、シャワーを浴びる前にマッサージをして、マッサージ後にオイルをシャワーで流してください。

事前準備

●マッサージをする方は手の爪を切っておく
●マッサージを受ける方は仰向けに寝る(枕はあってもなくてもOK)
●マッサージする方は寝ている方の頭部に座り、オイルを自分の手になじませてから寝ている方の頭皮全体にオイルをつける

マッサージ方法

①顔の側面を両手で優しく押す
※押して離してを繰り返す
※手を顎の方~額の方へとずらしながら顔の側面全体をマッサージする
スライド1
②眉の上の少し凹んでいるラインを親指で押す
※押して離してを繰り返す
※中心から外側へと少しずつ手をずらす。こめかみの辺りまできたら再度中心へ
※2~3回繰り返す
スライド2
③眉の上から頭頂のラインを親指で押す
※押して離してを繰り返す
※眉のすぐ上から登頂へと少しずつ手をずらす。頭頂部まできたら再度眉のすぐ上へ
※2~3回繰り返す
スライド3
④額や生え際の辺りを 5本の指で優しくマッサージ
※手と指を丸めて力強くマッサージ
※徐々に手をずらしながら額と生え際全体をほぐしていく
スライド4
⑤顔を右に向けて頭と首の付け根を左手の5本の指でマッサージ
※手と指を丸めて力強くマッサージ
※徐々に手をずらしながら左側の頭の付け根全体をほぐしていく
スライド5
⑥顔を左に向けて頭と首の付け根を右手の5本の指でマッサージ
※手と指を丸めて力強くマッサージ
※徐々に手をずらしながら右側の頭の付け根全体をほぐしていく
スライド6
⑦顔を正面に戻し両手で額をなでる
※手の重みを伝えるようにしてなでる
※5回程繰り返す
スライド7
⑧頭全体を両手の5本指でポンポンと軽くたたく
※手と指を丸めてリズムよく頭全体に刺激を伝える

スライド8


 

アーユルヴェーダでは頭部それぞれの部位をほぐすことで体の不調改善につながると考えられています。下記はその一例です。
●こめかみ:片頭痛・耳鳴りの解消
●額:リラックス、不眠の解消
●頭頂:脳機能の向上

また中医学では頭頂部は「百絵」と呼ばれるツボで、「押すことで百もの効果がある」と言われている他、ヨガでは頭頂部はチャクラと呼ばれるエネルギーポイントの一つで、「外からのエネルギーを体内に吸収し、体全体にそのエネルギーを供給する場所」と考えられているようです。
アーユルヴェーダに限らず様々なジャンルにおいて頭は重要な部位として捉えられており、柔らかくほぐすことが推奨されているようですね。
ぜひお疲れの際はマッサージをして頭をすっきりさせ、暑い夏を乗り切りましょう!

著者のサロン紹介
アーユルヴェーダ 東京サロン「カルム」

東京No.1の安さで、高品質なアーユルヴェーダをご提供します。全身オイルマッサージは5,900円、シロダーラは8,900円という格安価格。サロンは駅徒歩2分の好立地です。

 - マッサージ・トリートメント, 健康法