アーユルヴェーダ大百科

アーユルヴェーダの基礎知識から、生活での実践方法まで幅広くご紹介!

*

お口のトラブルに「ごま油うがい」!

   

お口のトラブルに「ごま油うがい」!

0819f27b9a7643dcad70ac7fb4ee7e01_s

皆さんは「お口のケア」と聞いてどのようなことをイメージされるでしょうか??

口内ケアへの意識は高まっているようで、電動歯ブラシに糸ようじや舌磨き、マウスウォッシュやうがい薬など、関連商品も様々ありますよね。

そんな「お口のケア」について、アーユルヴェーダでは「ごま油によるうがい」が推奨されているのでご紹介いたします。

「ごま油うがい」の効果とは?

アーユルヴェーダで健康になるために提唱されている1日の過ごし方(ディナ・チャリア)の1つとしてもあげられている「ごま油うがい」ですが、その効果は多岐に渡ります。

・歯槽膿漏
・味覚向上
・口臭予防
・口腔内浮腫
・歯茎に張りをもたらす
・白髪の予防

などなど様々な効果が期待できる「ごま油うがい」ですが、これらの効果はやはり続けて実践してこそ実感できるものかもしれません。

実践後すぐに感じる効果として筆者が感じたのは「口の爽快感」と「頬の張りアップ」。

「ごま油うがい」と聞くと「爽快感」とは遠いような気もしますが、実際には口の中は非常にすっきりするので驚きです。

くせになる心地よさがあるので、ぜひお試しいただきたいセルフケアです!

「ごま油うがい」の実践方法!

それでは早速実践方法のご紹介です。

①ごまサラダ油(白ごま油、生搾りごま油)を大さじ1杯口に含む

②口を閉じて左右に頬をふくらましながらごま油で口内をゆすぐ(1分程)

③ごま油と唾液が混ざってきたら「がらがらっ」とうがいををする(1分程)

④うがいが終わったら校内のオイルを吐き出す

うがいの時間は「10分程」と紹介されている場合もあるようですが、10分ずっとうがいを続けるのはなかなか困難かと思うので、まずは自分ができる範囲で良いのではないか、と思います。

アーユルヴェーダでは朝に実践すると良いといわれているごま油うがい。

ぜひ朝歯を磨いた後にお試しください!

※「ごまサラダ油は使用する前に熱処理(キュアリング)をすべき」という情報を目にすることがありますが、熱処理はオイルの質感を変えるためのものであるため、質感にこだわりがない場合は熱処理は不要と考え、工程から外しております。
詳しくはごまサラダ油は熱処理(キュアリング)不要!をご覧くださいませ。

著者のサロン紹介
アーユルヴェーダ 東京サロン「カルム」

東京No.1の安さで、高品質なアーユルヴェーダをご提供します。全身オイルマッサージは5,900円、シロダーラは8,900円という格安価格。サロンは駅徒歩2分の好立地です。

 - 健康法