アーユルヴェーダ大百科

アーユルヴェーダの基礎知識から、生活での実践方法まで幅広くご紹介!

*

足首のケアでむくみ解消!

   

足首のケアでむくみ解消!

3f1bb12bf094667dd374044c90931969_s

すっかり暖かくなり過ごしやすい日が続いていますね。

日によっては少し歩いただけでうっすらと汗ばむこともあり、ぽかぽかとした春の陽気を感じる今日この頃です。

そんな中、最近になりお客様から「何だかむくみやすくなって。。。」「いつもより足が張っている気がする」という声を多く聞くようになりました。

暖かくなってきたこの季節に起こるむくみの原因。それはもしかしたら「足首」にあるかもしれません。

むくみの原因は「足首の冷え」

暖かくなると服装も軽やかになり、ブーツからパンプスへ、デニムなどのパンツも少し丈を短くして足首を見せていらっしゃる方も多いと思います。

すると足首が外気に触れることで、春といえど思っている以上に足首が冷えてしまっていませんか??

その【足首の冷え】こそがむくみの原因の一つ。

足首は皮膚が薄いため、特に冷えやすい部位です。

足首が冷えると、通常血液やリンパ液を循環させるためのポンプとして活躍する足元の筋肉が緊張してしまい、それら体液の巡りが悪くなってしまいます。

体内を巡らず停滞した血液やリンパ液からは不要な水分がにじみ出て、どんどんと足元に水分が溜まっていくためむくみが起こってしまうのです。

むくみ予防に足首を温める!揉む!

むくみを予防するためには暖かくなってきたとはいえ、足元を冷やさないよう注意することが必要です。

むくみが気になる方は、可能であれば靴下や厚手のストッキングを履いたり、足首まで隠れるようなパンツを着用するなどして足元を温めるよう心掛けてみてください。

とはいえ、やはり春らしい薄着の格好がしたい時もあると思います。

そんな時は足首のマッサージがおすすめです。

両手の中指・薬指・小指の3本の指を合わせ、左右片方ずつ足首の裏を下から上へと丁寧にマッサージしてあげましょう。

足首にはリンパ管が集まったリンパ節があるため、足首をマッサージをすることでリンパの流れを改善し、むくみを解消することにつながります。

アーユルヴェーダでは足元は体の中でも最も重要な部位の一つとして考えられています。

ぜひ意識して足首をケアしてみてくださいね!

著者のサロン紹介
アーユルヴェーダ 東京サロン「カルム」

東京No.1の安さで、高品質なアーユルヴェーダをご提供します。全身オイルマッサージは5,900円、シロダーラは8,900円という格安価格。サロンは駅徒歩2分の好立地です。

 - 健康法